引越しは、思ったよりも料金は高いです。
なので、少しでも引越し料金が節約できたらと思うものです。


そこで、ハトのマークの引越センターの単身パックの料金は安いのでしょうか?


結論からいうと、何とも言えません


なぜなら、引越しの料金は変動要素がたくさんあり、業者さんによって料金が違ってくるからです。
また、業者さんによって得手不得手があるのも1つの要因です。

例えば、あなたの引越しは、近距離なのか長距離なのか?
荷物は多いのか少ないのか?
超高層ビルへの引越しなのか?
休日に引越しをするのか?


などなど、まだまだたくさんあります。

それでは、ハトのマークの引越センターの単身パックが安いのか?
まずは、サービス内容とその料金をみてみましょう

ハトのマークの単身パックのサービス内容と料金

ハトのマークの引越センターの単身パックは、小鳩パックというプランです。
専用ボックスに荷物を入れて、引越しをするタイプのサービスです。


専用ボックスを利用する小鳩パックは、200km以上の引越しにおススメのサービスとなっています。
荷物が1台の専用ボックスに収まれば、格安で引越しをすることができます。


専用ボックスのサイズと運べる荷物の量

1台の専用ボックスに荷物が入れば、安く引越しができるのですが、どれぐらいの大きさで、
どれぐらい荷物が入るのでしょうか?


専用ボックスのサイズは、内寸で幅110cm×奥行80cm×高さ170cmです。
入る荷物の量は以下の通りです。

・冷蔵庫(2ドア・120リットル):1台
・テレビ(小):1台
・ビデオデッキ:1台
・ミニコンポ:1台
・衣装ケース(小):1台

ダンボールだけだと、Mサイズ(W500mm×H250mm×D350mm)が24個入ります。


小鳩パックの料金

単身者の引越しが安くできると言われていますが、料金はどれぐらいなのでしょうか?
専用ボックス1台の料金を調べました。


・東京~札幌:36,000円
・東京~仙台:23,000円
・東京~新潟:23,000円
・東京~金沢:25,000円
・東京~名古屋:22,000円
・東京~大阪:24,000円
・東京~広島:34,000円
・東京~高松:30,000円
・東京~福岡:37,000円


荷物が多くて専用ボックス1台に入りきらない場合は、専用ボックスを増やしていけば、荷物を運ぶことが可能です。
ただ、専用ボックス2台になると料金は2倍になり、3台にすると料金は3倍となります。


荷物が多い場合は、もしかすると、普通の引越しの方が安くなる可能性もあります。


また、専用ボックスのサイズよりも大きな荷物は、専用ボックスに入れることができませんが、
小鳩パックを1台でも注文していると、大きな荷物も輸送可能になっています。
おそらく、別料金を請求される事になるでしょう


注意点としては、クレジットカードでの支払いができません。


小鳩パックのオプション

小鳩パックには、オプションサービスがあります。

・時間指定:5,000円 1件(発地、着地毎に)
・日/祭日指定:5,000円 1件(発地、着地毎に)
・作業員料:作業員の追加が1名7,000円(発地、着地毎に)
・梱包料:3,000円



クロネコヤマトや日通(夜間帯は除く)は、時間帯指定は無料ですが、小鳩パックは有料です。
おそらく、時間帯でなく1時間単位の指定になると思われます。


その他にも、「一時保管」「ピアノ輸送」「車・バイク輸送」「エアコン取外・取付」などのサービスもあります。

ハトのマークの単身パックの料金は安いか?相場と比較!

ハトのマークの引越センターの単身パックである小鳩パックの料金は上記の通りですが、
この料金が安いのかどうかは、比較する対象がないと判断できません。



そこで、荷物少なめの単身引越しの料金相場と比較してみることにします。

料金相場 小鳩パックの料金
500km未満(東京~名古屋) 43,000円 22,000円
500km以上(東京~大阪) 54,000円 24,000円

 


評判通り普通の引越しよりも、単身パックである小鳩パックの方が安く引越しをすることができます。


いくら、ハトのマークの引越センターが安いからといって、安易に契約をしない方がいいです。
料金相場と比較して安いかもしれませんが、引越し料金は変動要素が多いので、
あなたの引越しが、料金相場と同じとは限りません。


なので、引越しをする時は必ず複数業者から見積もりをもらいましょう!
そうすれば、自分の引越し料金相場を知ることができるので、それを基準に安いか高いかの判断がつきます。
気に入っている引越し業者があるなら、これを元に値引き交渉も可能です。


複数業者から見積もりをもらうのは、面倒だと考えているかもしれませんが、
引越し一括見積もりサイトを利用すれば、簡単に複数業者から見積もりをもらう事がでいますよ


▼一括見積もりサイトはココ▼

まだまだある、単身者向けの引越しサービス

実はハトのマークの引越センターの単身引越しプランは、小鳩パックだけではありません。
他に単身引越しのプランがありますので紹介します。

小鳩プチトラパック

小鳩パックは、おもに200kmを超える長距離の引越しに対応していますが、
小鳩プチトラパックは、トラックを貸切っての近距離輸送に引越しになります。


小鳩プチトラパックも料金は安いのでしょうか?
気になる料金は以下の通りです。


荷物の量は、専用BOXの1台分と2台を目安にしています。

1BOX相当分 2BOX相当分
同一市区町村内 11,000円 16,000円
同一都道府県内 15,000円 26,000円

 


小鳩プチトラパックも、クレジットカードでの支払いはできません。

小鳩スカイパック

小鳩スカイパックは、航空機を使っての遠距離の引越しです。
単身者や荷物の少ない方におススメのプランです。

空港から50km以内の範囲の方が対象です。もし50kmを超える場合は要相談です。



小鳩スカイパックの気になる料金は以下の通りです。


・東京~札幌:49,000円
・大阪~札幌:63,000円
・大阪~東京:36,000円
・福岡~札幌:79,000円
・福岡~東京:49,000円
・福岡~大阪:36,000円
・沖縄~札幌:87,000円
・沖縄~東京:63,000円
・沖縄~大阪:55,000円
・沖縄~福岡:46,000円

航空機を使った引越しは珍しく、その他にはSGムービングの単身AIR CARGOプランがあります。

青春引越便

青春引越便は、ハトのマークの引越センターと業務提携している福山運送のサービスです。
このサービスも、小鳩パックと同様に、専用ボックスを利用した引越しになります。


なので、小鳩パックと同様に、200kmを超える長距離の引越しの方におススメです。
小鳩パックとの違いは、専用ボックスの大きさにあります。


小鳩パックでは1台に収まらない荷物でも、青春引越便では1台で入りきるかもしれません。

専用ボックスの大きさは、奥行105cm×幅105cm×高さ180cmです。


1台に入る荷物量の目安は以下の通りです。

・冷蔵庫(2ドア・109リットル)
・洗濯機(4キログラム)
・薄型テレビ(20インチ)
・テレビ台(小)
・電子レンジ
・掃除機
・カラーボックス(3段)
・衣装ケース(39cm×53cm×23cm)
・姿見
・布団
・ダンボールMサイズ

気になる料金ですが、見積もりをもらわないと分からないようです。

ハトのマークの引越センターの評判


ハトのマークの引越センターの評判はどうなんでしょうか?
引越し侍の口コミ情報を引用してきました。

men1g

電話の対応時も大変良く、作業員の方も、スピーディーかつ、とてもご親切に対応していただいて大変助かりました。
引越しの際はまたハトのマークさんにお願いしたいと思いました。
他社よりもお値引きもしていただいてありがたかったです。即決して正解でした。




women3g

金額は予定よりもオーバーしましたが、想定が低すぎたのかもしれません。
遠距離で翌日着なのでそれを考えると高くはないかなと思いました。
値段も最初から最低価格を提示していただき、オプションでサービスしていただけて良かったです。
(洗濯機の処分・一部近くの別の場所へ運んでいただきました。)
段ボール・ガムテープ・布団袋・食器用のクッションが頂けて助かりました。
当日は無駄な動きもなくすごい速さで養生・積み込みされて圧倒されました。
見積に来て下さった方もお引越しに来てくださった方もとても感じが良く、
気持ちよくお引越しできました。
お引越しの相場はよくわかりませんが、お勧めできるお引越し屋さんだと思います。



women4g

電話での対応は悪くなかったが、催促しないと見積りは届かないし、契約書なしで当日を待つのはいかがなものかと…。利用者の事を考えた対応とは思えません。まぁ、引越しできたので結果オーライですが、他の人に勧めるのはちょっとためらいます



men2g

どの引越し業者さんよりも安くて済んだ。近距離の引越しなのでこちらで正解だった。
梱包に使っている毛布などの資材が古くボロボロだった。
雨の日の引越しの場合は通常包まない家具でも濡れないように梱包してほしかった。
濡れたり汚れた靴下で新居に入られるのは嫌なので、取り替えるなり歩く場所に何か敷くなり対策してほしかった。
壁や床に対する傷はなかった。




以上が口コミ情報でした。


引越し当日に担当するスタッフ次第で、評価が変わります。
担当するスタッフの方は、引越し当日にならないとわかりませんが、
電話対応や営業担当者の対応で、見極めるしかありませんね

まとめ

ハトのマークの引越センターは、いろいろな単身者の引越しに対応しています。
遠距離の引越しの場合は、小鳩パックや青春引越便がおススメです。


近距離の引越しは、小鳩プチトラパックが最適です。
また、遠距離で急ぎの場合は、地域限定になってしまいますが、小鳩スカイパックがいいです。


いずれにせよ、引越しをする時はハトのマークの引越センターだけでなく、
複数業者から見積もりをもらう事をおススメします。



なぜなら、引越し業者によって引越し料金がかなり違ってくるからです。
また、1社だけにしか見積もりをもらわないと、その料金が安いのか高いのか分からないからです。


複数業者から見積もりをもらえば、妥当な引越しの値段が分かってきます。
そうすれば、値引き交渉にも使えますね


複数業者から見積もりをもらう簡単な方法は、引越し一括見積もりサイトを利用することです。
1回の入力で、複数業者から見積もりをもらう事ができるので、大変便利です。


無料で利用できるので、ぜひ試してみてください。


▼一括見積もりサイトはココ▼